いきるちから かがやくいのち ゆたかなこころ

ごあいさつ

 清仁福祉会は、いにしえの都である京都と奈良の中間に位置し、京都府城陽市内で3か所の認可保育所を運営しています。
笑顔にあふれる健康で心豊かな子どもの育成を共通目標とし、3つの保育園がそれぞれの伝統や特徴を活かして地域の子育てに貢献できるよう、役職員一同、地域共生社会の実施に尽くしていきたいと考えています。
理事長 北尾 順彦

法人のあゆみ

1952年 富野荘保育園を開園
1972年 社会福祉法人清仁福祉会を設立
1974年 富野荘保育園の新園舎を新築し、園名を清仁保育園と改称
1980年 姉妹園、清心保育園 開設
1999年 清仁保育園の乳児棟を新築し、森の舎(もりのいえ)と命名
2006年 城陽市から市立久世保育園の運営を受託
2007年 清心保育園の南園舎を新築し、保育室、遊戯ホール及び子育て支援室として使用開始
2016年 清心保育園の乳児棟を新築
清仁保育園内に学童保育舎を新設し、森の舎クラブ(もりのいえくらぶ)と命名
このページの先頭へ